GAGEX BLOG

GAGEXの業務内容や取り組みを公式ブログで情報発信中!

「BitSummit 7 Spirits」出展レポート!

2019.06.06

「BitSummit 7 Spirits」出展レポート!

こんにちは。

プランナーのサトラップです。

 

近頃「グローバル化」なんて言葉をよく見聞きしますが

僕はつい最近、小さい頃に学校などで歌っていた「エー ビー シー ディー…」の歌が

「きらきら星」と同じメロディーであることに、気がついてしまいました。

後にも先にも、僕にとってこれ以上の発見はない気がして、怖いです。

 

 

そして、グローバルな話題と言えばもう一つ!

「BitSummit 7 Spirits」に参加してきました

「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」という趣旨のもと発足された
国内最大級のインディーゲームの祭典こと「BitSummit 7 Spirits」が6月1日、6月2日に京都で開催され

GAGEXは「忘れないで、おとなになっても。」という新作タイトルの出展をしました。

Voxelで描かれた昭和を舞台に、少年少女たちが未来を想う。
心にグッとくる物語をお楽しみいただけるアドベンチャーゲームです。

 

GAGEXにとって「BitSummit」への参加は初めてのことで

僕個人としてもゲームイベントに出展者として参加すること自体が初めてでもあったため、

ワクワクとドキドキの入り混じる素敵な2日間となりました。

 

 

開発者と参加者の熱気がすごい

京都の「みやこめっせ」という場所で開催された今回のBitSummit。

3Fの展示場を全て貸し切った、とっても広い会場にはインディーゲームがびっしり!

24か国から、100タイトル以上(!)の素敵なゲームが集まったそうです。

 

開場前には長蛇の列もできていて、本当にたくさんの方にご来場いただき

人の熱気に包まれ大盛り上がりでした!

 

 

「忘れないで、おとなになっても。」大盛況でした!

出展に向けた企画から当日の設営や運営まで、全てを開発チームのメンバーで行った

「忘れないで、おとなになっても。」のブースでは

 

見に来ていただいたお客様に特製クリアファイルをお配りしたり、

デモプレイをしていただいた方にはアクリルキーホルダーのプレゼントも行いました。

 

老若男女に関わらず、海外からのお客様まで、本当にたくさんの方に足を運んでいただき、

多くの感想やご意見をいただくことができました。

リリースを楽しみにしています」「事前予約しました

などの応援のお言葉もいただきました。

 

当然僕たちは、普段からユーザーの皆さまのことを第一に考えて開発に打ち込んでいるわけではありますが、

やはり、直接目の前でお客様が遊んでくださっている姿を見て、

遊んでくださるお客様あってのゲーム開発だな」と

当たり前のことでありながら、ふんどしを締めなおすような思いでした。

 

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

現在、「忘れないで、おとなになっても。」は

僕のような大学生インターンを含めた10名ほどの開発チームで日々開発をしています。

これからも、鋭意開発を続けて参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします!

 

【「忘れないで、おとなになっても。」事前登録はコチラ!】

iOSをご利用の方

Androidをご利用の方

 

GAGEXの求人情報

詳しくはコチラ

sato

サトラップ

プランナーです。

イヌ派かつ、ネコ派です。