ABOUTGAGEXについて

企業理念

「おもしろい」を100年先まで

驚きや感動、憧れや懐かしさなど、感情の高まりや変化を人間にもたらす「エンターテイメント」とは、いつまでも色褪せることのない、人類にとっての宝物であると考えます。
我々ゲームパブリッシャーの究極の使命とは、『おもしろくて価値のあるもの』に対して正当な対価を支払えるよう、最大限の知恵と努力を注ぎ続けることで『宝物』を守っていくことだと考えます。

「正当なお金儲け」を目指す。

面白いのでお金を払う、もっと面白ければもっと払う、という真っ当な商売をきちんと成立させること。
面白いものを作った人、お客様を楽しませた人がエライという当たり前のことをきちんと守っていくこと。

正当な価値には正当な対価が伴います。
価値と対価との正しい交換が成り立って初めて、後進の若者が憧れを持って参加できるような、健やかで尊敬に足る市場が生まれるものと確信します。

株式会社GAGEXは、人々を幸せにし、誰もが子供たちに伝えたくなるような、人生の灯となるような、良質なエンターテイメントの火が社会から消えることのないよう、その価値に応じた正当な対価の獲得を追及することで社会に対して貢献することを目指します。

会社概要

社名 株式会社GAGEX(カブシキガイシャガジェックス) (英名 GAGEX Co., Ltd.)
代表者 代表取締役 井村剣介
設立日 2011年2月17日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 押上支店
東京シティ信用金庫 秋葉原支店
所在地 〒130-0001
東京都墨田区吾妻橋3-3-2 吾妻橋アドバンスビル 5F
事業概要
  • スマホアプリを中心としたゲームコンテンツの企画、開発、運営
  • ゲームコンテンツに関するコンサルティング及びプロデュース業務
資本金 1,800万円

沿革

2011
  • 2月東京都墨田区にて株式会社GAGEX会社設立(資本金300万円)
2012
  • 6月資本金1500万円に増資
  • 8月ソーシャルゲーム「神魔大戦アルマゲドン」配信開始
2014
  • 6月LINEスタンプ「おじさんウォッチング」販売開始
  • 8月「心にしみる育成ゲーム 昭和駄菓子屋物語」配信開始
2015
  • 1月台湾、香港、マカオ市場向けに繁体字(中国語)版アプリ配信開始
  • 2月資本金1800万円に増資
  • 4月米国を始めとした全世界向けに英語版アプリの配信開始
  • 6月「おでん屋 人情物語 ~今宵 キセキの起きる店~」配信開始
2016
  • 2月もっと心にしみる育成ゲーム「昭和駄菓子屋物語2」配信開始
  • 6月「おでん屋人情物語2 ~時をかけるおでん屋~」配信開始
  • 11月「昭和あるある ~心にしみる昭和シリーズ外伝~」配信開始
2017
  • 6月「思い出の食堂物語 ~心にしみる昭和シリーズ~」配信開始
  • 7月アプリの累計ダウンロード数が全世界で1000万を突破
  • 12月「おでん屋人情物語3 ~聖夜にキセキがやってくる~」配信開始
  • 12月「思い出の食堂物語 ~心にしみる昭和シリーズ~」が Google Play「ベスト オブ 2017」ゲーム インディー部門入賞